介護一:介護用自動排泄処理装置

70歳以上の人口20.740.000人。そのうち約33%が「寝たきり老人」と言われています。高齢者を支える介護者の努力は高齢化が進む日本において礎となっています。高齢者の生活をより快適に、そして介護者のご負担をより軽減するために弊社は「自動排泄処理装置」の普及活動を行っています。笑顔のある家族を目指して。

 

 

エバケアー

エバケアーは自動モードと手動モードが選べます。介護の方に合わせて使い分けができます。いずれも簡単操作なのでご高齢の方でも安心して操作が可能です。

真の快適性とは・・・。

寝たきりの方や自力での排泄が困難な方にとって快適な排泄処理の環境とは何なのでしょうか。もちろん、数時間おきの排尿・排便の処理、臭いや衛生上の問題だけでなく、常時、介護を必要とすることから、介護をする方の肉体的・精神的な負担も伴います。しかし、介護をされる方にとっても、紙おむつの不快感だけでなく、介護者への気兼ねや羞恥心からのストレスは大変なものです。それは、排便の我慢が原因となって便秘を誘発することからも想像されます。排泄処理は単に、介護をする方の抱える問題だけでなく、介護される方にとっても大きな負担となっているのです。

「おむつは嫌・交換も大変」という切実な願い。

排泄の介護で真っ先に直面するのがおむつの交換です。寝た状態の方を持ち上げるのはかなりの重労働。それが、1日7~8回、昼夜を問わず毎日続くとなれば、肉体的にも精神的にもまいってしまいます。介護される方にとっても汚れたおむつは気持ち悪く、臭いや衛生上の問題はもとより、紙おむつの費用負担も大変なものです。この排泄ケアに対する介護する方、介護される方の願いから生まれたのがエバケアーなのです。

排泄介護が必要になっても心豊かに暮らせる。

エバケアーは、介護する方にも、される方にも快適な毎日を送っていただくことを目的に開発された自動排泄処理装置です。センサーが排便・排尿を感知、処理し、おしりの洗浄やビデ洗浄に続いて乾燥まで自動で行います。 エバケアーは介護する方の重労働や精神的疲労を緩和し、介護される方の尊厳と生活の質を高めることによって、排泄ケアが必要になっても心豊かに暮らせる、寝たきりの家族がいてもゆとりある介護ができる、そんな願いが込められた介護用具です。

詳細参考:

 

マインレット爽

寝たきりでも爽やかな排泄ができ、介護する人も労力と時間を大幅に軽減できます。
「マインレット爽」は、全自動の「排泄処理ロボット」です。

内蔵のセンサーが排尿、排便を感知し、排泄と同時に排泄物をすみやかに吸引し、温水で局部を洗浄、さらに除湿までをすべて自動的に行ないます。(※図はイメージです。)

詳細参考: